グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



令和4年度 国際交流会

 本校生徒とオーストラリアのフォレストハイスクール(姉妹校)の生徒との国際交流会をZOOMを通して実施しました。1学期と2学期に行った様子や生徒の感想など、以下まとめてご覧ください。

1学期の様子

千葉敬愛高校側

フォレストハイスクール側

2学期の様子

生徒感想(一部紹介)

・初めて国際交流をしました。とても緊張したけどお互いに質問をして会話が成り立ったのでよかったです。オーストラリアの学生も日本語が聞き取れていたので凄いなと思いました。CD音源ではなく、実際に会話となるとテンポが速くて聞き取ることが難しかったです。
・フォレストの生徒が話してくれた日本語に対して大きくうなずいたりの反応をすると、とても喜んでくれて、私も嬉しかった。こちらの声が上手く届かないところもあったが、フォレスト校の雰囲気や、紹介してくれたお菓子から、日本とは違う文化を感じることができて、またフォレストの生徒とZoomでの交流をやりたいと思った。
・初めての国際交流でとても緊張しました。相手の答えに対する反応で、日本語で返しても伝わらない時は、英語で話すと伝わっていたので、こちらの英語も伝わるのだと思いました。
・相手の子が日本語を普通に聞き取れていて会話しやすかった。先生のことは先生と呼んでいた。家族構成の説明の時に、家族構成が分かるように話してくれた。