グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



特別進学クラスと総合進学クラス

四年生大学をはじめとして様々な進路実現をサポートする本校の取り組みに対応するため、平成30年度より、従来の「標準クラス」から「総合進学クラス」へ呼称を変更します。

ここでは千葉敬愛高校で展開している「特別進学クラス」と「総合進学クラス」についてご紹介します。


特進・総合共通

習熟度授業
英語・数学を中心に、自分の実力に応じて、きめ細やかな授業を展開。弱点項目は繰り返し復習し、得意分野は質・量を増やして実力を伸ばすバックアップ体制を整えています。

放課後課外補習
月曜日から土曜日まで50講座を開講。授業の復習などの基礎的な内容から、難関私立向けの受験対策まで、教室での講義や実践的な問題演習までバラエティに富んだ構成になっています。

特別進学クラス

英語ランキングテスト
学年をまたいで統一の試験を行い、ランキング形式で成績上位者を発表しています。クラスの仲間だけではなく、学年をまたいで競い合う中で、学習意欲の向上を目指しています。

英語・数学小テスト(特進用)
数学の確認テスト・英単語テスト・英語記述式テストの3つを小テストとして実施しています。インプット・アウトプットを繰り返して、知識が定着するまで徹底的にサポートします。

土曜日入試対策演習
土曜日に特別授業として大学入試対策授業を実施しています。日頃の学習の成果を週末に実践的な問題演習を繰り返すことを通して、しっかりとした学力定着を目指しています。特別進学クラスのみではなく、やる気のある生徒は総合進学クラスからも参加が可能です。

夏休み校内合宿
長期休暇は実力養成のチャンスと捉え、国語・数学・英語を中心に、自学自習の時間を設けて自らの課題に取り組みます。また、分からないところを先生に質問しながら、自ら課題を見つけ、克服する力を養います。

総合進学クラス

朝学習
クラスごとに朝学習の時間を設けています。学年の中で統一し、基礎学力の向上を図ります。また、スタディサプリと連動した小テストを実施しています。

模擬面接や小論文模試
推薦入試などへの対応として、模擬面接を実施しています。人前で自分の意見を述べる機会は、これから社会に出る中で確実に増えてきます。また、進路指導部には面接室も完備しており経験豊富な教員が面接練習に応じています。また小論文模試を通じて、論理的思考力や社会への関心を高めていきます。

英語小テスト(総合進学用)
グローバル化と呼ばれる世の中で、本校も国際社会で活躍できる人材の育成を掲げています。入試で高得点を取る事だけではなく、高校生として必要な英語力を磨いていくことも必須です。日常的な小テストの展開を通して、語学力の向上を図っています。