グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



弁論部 朗読劇(完全オリジナル)

弁論部顧問より

 我が部はスピーチ部であり、朗読劇はあくまでも例年文化祭において上演していた副業ではありますが、コロナ禍の中、部員たちは自宅で、あるいは学校の放送室内で個別に音声を録音してきました。その音声の一つ一つを、パズルのピースをはめ込むようにして作り上げた朗読劇です。お時間があったらお聴きいただければ幸いです。

「ふたしずくの露の物語」 (上演時間約33分)

令和2年度卒業記念作品。3年生を中心に、全部員による朗読です。

「流れ着く場所」 (上演時間約17分)

2年生と1年生による朗読です。