グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



校外学習実施

6月24日(木)校外学習を実施しました。感染対策を十分に行い、1学年は茨城県方面へ、2学年はマザー牧場へ、3学年は鴨川シーワールドへ行ってきました。その様子の一部をご覧ください。

1学年

1学年は茨城県方面に向かいました。笠間焼の陶芸体験とアクアワールド大洗水族館の班別研修です。
陶芸体験は「手びねり」といって、ろくろを使わずに自分の手で粘土をこねます。それから指で形を整えていき、マグカップ・お皿・花瓶などを作りました。窯で焼いたものが2か月後に完成品として学校に届く予定です。アクアワールド大洗水族館では、班ごとに海の生き物を観察しました。また、フードコートでは海鮮丼や寿司を食べている生徒が多かったようです。天気にも恵まれ、素晴らしい校外学習となりました。

2学年

2学年は、急遽予定を変更し、マザー牧場へ行ってきました。天気が心配されたマザー牧場への校外学習でしたが、お昼前に一時雨に降られたものの、午後は心地よい青空が広がって本当によかったです。生徒の皆さんも写真をたくさん撮って楽しみながら思い出作りをしてくれたようで、今は「行ってよかったな」と心から感じています。

3学年

3学年は鴨川シーワールドへ行きました。昨年度から、コロナ禍により修学旅行が中止となってしまうなど、その他多くの行事が実施できない状況でした。進路に向けて日々勉学に励んでいる生徒達にとって束の間の休息ではありますが、この校外学習で仲間との楽しいひと時を存分に過ごすことができたようです。