千葉敬愛高等学校デジタルパンフレット2020
9/24

国公立大学・難関私立大学の現役合格を目指す特別進学クラスでは、先取り学習で進度と深度にこだわって、基礎学力を早期に定着させ実力を伸ばします。演習や探究を中心とし、一般受験での大学入試に対応した応用力を養います。PICK UP学年を越えたつながりSTUDENT'S Voice年に3回、大学入試に対応した独自問題で実施しています。競い合う中で自らを高める材料にすると同時に、学力向上の推移を確認することで弱点を発見できます。また、学年共通問題で実施しているため、全特進クラスにおける自分の位置づけが分かります。英語ランキングテスト土曜日の午後に特別授業として、大学入試対策授業を行っています。入試問題演習として、本番に向けた様々な対策プログラムを用意しています。授業内での疑問解決や新たな問題への挑戦を教員と共に取り組み、思考力や表現力、実践力を養います。土曜入試対策特進の先輩たちとの情報交換会や大学合格者講演会等を開催し、学年を越えたつながりをもつようにしています。進学へ向けた心構えや勉強のやり方、学校生活の送り方などに関してアドバイスをもらったり、進学への不安や悩みなどを共有したりすることができます。特別進学クラスであっても部活動に積極的に参加しています。多くの生徒が様々な活動を通じて文武両道を目指し、心身を鍛えていきます。これからの社会を生き抜くために、多くの成功や失敗の経験を積み重ねることが大切です。部活動との両立3年 旭市立干潟中学校出身井澤 千聡さん3年 千葉市立幕張西中学校出身戸加里 太一さん大学入試を意識した、独自のカリキュラムと熱心な指導サポートが魅力です総合進学クラスから特別進学クラスに入りました私は、将来外国の方と関わる仕事に就きたいと考えており、目的に合わせた3つの海外研修の実施や海外への修学旅行、留学生の受け入れなど、さまざまなプログラムを展開し国際教育に力を入れている千葉敬愛高等学校を志望しました。特別進学クラスでは、数学・英語の習熟度別クラスなどに加え、朝の課外補習や英語ランキングテストを行っています。また、授業内容も大学入試を意識している難易度の高い授業や定期テストもあり、先生方は熱心に指導をしてくださいます。学校説明会に訪れた際の先生方の対応や在校生の対応がとても良く、校舎の雰囲気や清潔さも魅力的であったため千葉敬愛高等学校に決めました。1年次は総合進学クラスでしたが、1学年の夏休みに決意をし、特別進学クラスを目指しました。特別進学クラスでは、学年の垣根を越えて全学年で各学期に1回ずつ英語のランキングテストを行います。上位30名は廊下に名前・点数・偏差値が掲載されることで、前回からどれくらい英語力が伸びたのか、自分の実力を確かめることができます。08

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る