千葉敬愛高等学校デジタルパンフレット2020
14/24

現地の人々と触れ合い、国際人としての意識を高める2年次には、南半球オーストラリアのゴールドコーストで海外修学旅行を行っています。環境先進国でのファームステイを中心としたプログラムで、ホストファミリーと交流をする異文化体験はもちろん、仲間とお互いに協力することの大切さを学び、さらにはSDGs(持続可能な開発目標)に向き合うことにつながる絶好の機会となります。他にも美しいビーチで有名なサーファーズパラダイス周辺でのアクティビティーや班別自由行動、そして現地で同年代の高校生と交流を深める学校訪問など、「楽しい中にも学びがある」とても充実した内容になっています。グローバル化が進む中、千葉敬愛高校では高校生の時だからこそできる体験型の海外修学旅行を生徒全員が経験することで、国際人としての第一歩を踏み出してもらいたいと考えています。STUDENT'S VOICE海外修学旅行 [全生徒対象]国際交流校内活動毎年、日本貿易振興機構アジア経済研究所よりアジア・アフリカ諸国の研修生を招き、楽しい交流授業を実施します。生徒が英語でプレゼンテーション姉妹校との交流シドニー郊外のフォレストハイスクールとの四半世紀におよぶ長きにわたる交流を、学校訪問という形で毎年行っています。オーストラリアとの姉妹校交流Weblio英会話語学研修参加者の事前学習として、Skypeを利用した英会話を実施します。フィリピン在住のネイティブの方と日常会話を体験します。また、英検の二次試験対策などにも対応しています。ネイティブスピーカーとオンライン英会話一番印象に残っているのはファームステイです。野生動物も多くオーストラリアの自然を満喫することができました。また、現地の人の英語を肌で感じる事ができたのがとても良い体験になりました。英語と自然を肌で体験できるファームステイ3年小川 栞櫻 さん(山武市立山武中学校出身)国際理解教育グローバル社会で活躍できる人材へ13

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る