千葉敬愛高等学校デジタルパンフレット2020
11/24

4年制大学を中心とする個々の目標に即した進路実現を目指すPICK UP基礎・基本の徹底に裏打ちされた確かな学力を軸として、協働的な学びにも積極的に取り組みます。多様な機会と充実した環境が学びを支え、主体的に得られた学びを昇華させ各自の目標実現を後押しします。STUDENT'S Voice基礎学力の向上に加えて、授業開始前に行うことで、クラス全体で学習に向かう空気を作ります。また、スタディサプリやClassiとの連動も行ってその効果を高め、ポートフォリオに連動した学習記録もつけていきます。朝学習英語や数学は実力に応じて、授業内容を精選して展開します。弱点項目は復習など繰り返して理解度の向上を促します。得意分野は演習などの質・量を増やしながら、実力をさらに伸ばすことを目標としています。習熟度授業合格した先輩のアドバイスを聴き、日々の学習方法や資格取得、職場体験などについて知り、それを自分自身に置き換えてみることで進路実現への意欲を高めます。新しい入試の形態にも対応すべく、合格者の生の声を進路実現に生かします。合格者講演会小論文模試の実践に加えて、各自の進路に応じた面接指導の態勢を整えています。時事問題への見識を広めるNIE(Newspaper in Education)に取り組む授業もあり、こうした綿密な計画の下に行うことで、目標により一層近づくことができます。小論文対策/面接指導メリハリをつけて生活することで、部活動との両立ができています無理なく勉強と部活の両立ができる私は、アメリカの短期語学研修があることと、英語教育に力を入れていると知り、千葉敬愛高等学校で学ぶことで、英語の実力を向上できると思い入学しました。現在、硬式テニス部に所属しています。部活動があるから勉強ができないということはなく、日々の授業と毎日部活動に集中して取り組んだ後の短時間で学習をすることで、気持ちも高まります。しっかりとメリハリをつけて生活をすることができているので、部活動と勉強の両立もできており、生活の質も向上したと感じています。中学時代の先輩たちから、在校生の人数も多く賑やかで楽しいと聞いており、予備校の先生の講義を受けられることにも魅力を感じたので、入学したいと思っていました。普段の授業では、英語の演習クラスが細かく分かれており、進学したい大学や自分のレベルにあった勉強をすることができています。部活の休日には、授業の予習や復習をしており、テストの一週間前からは活動が休止されるので勉強との両立ができます。どのクラスもとても賑やかで楽しく生活しています。2年 千葉市立貝塚中学校出身河合 萌花さん3年 四街道市立千代田中学校出身小山 守生さん10

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る